記事一覧

12月1日  今年も、12月に(@_@;)

ファイル 358-1.jpgファイル 358-2.jpg

 今年最後を飾るおとなりさんの壁面ギャラリーは、フラワーデザイナー松田敏子さんのアレンジメントフラワー作品の展示です。

 今おとなりさんは、クリスマスとお正月が1度に来たような華やかさです。

 即売もして頂けるようです。
 

 

11月22日 生き生き講座 今日はマージャンサロン

ファイル 357-2.jpgファイル 357-3.jpg

 本日は麻雀講座。 雨の中を11名の方が参加!!!
ありがとうございます。

 麻雀講座脱落者の私ですが、久しぶりに見学に……。
ドアを開けて、ピーンと張り詰めたような空気にドキッとしました。

 麻雀講座と言うより「麻雀カフェ おとなりさん」と言う感じでした。

 
 

 
 

 

11月20日  今日は歌おう会

ファイル 356-1.jpgファイル 356-2.jpg

 本日は第3水曜日で歌おう会でした。 2時近くお馴染みさんが集まってくれました。いつもありがとうございます。

 皆さんのリクエストで、中島みゆきや、井上揚水の歌を歌いました。むずかしいですね。「川の流れのように」も美空ひばりになりきって(???)歌いました。、

 終わり2曲は「ショウジョウジのタヌキバヤシ」「とんがり帽子」など大昔の歌でした。

 「とんがり帽子」はラジオドラマの主題歌で戦争孤児施設の話だったような気がします。ラジオで聞いていたと思いますが、何せ70年近く前のお話です。ストーリーなどは全く忘れてしまいましたが、皆さん元気に歌えました。明るくて良い歌ですね。

 今月の金曜日の生き生き講座では、来年の干支ネズミの木目込み人形に、皆さん挑戦しています。可愛いネズミですね。

 
 

11月10日 今月の壁面ギャラリーは 

ファイル 355-1.jpgファイル 355-2.jpg

 11月の壁面は、岩橘栄子さんの絵手紙の展示を行っています。

 絵手紙と聞くと、ハガキに絵を描いたものと私は思っていたのですが、絵手紙の原点は昔の巻文に絵を描いたものだそうです。
 
 ハガキ絵手紙だけでない、岩橘さんの作品をぜひ見に来てください。 暖かいコーヒーを用意してお待ちしています。
 

 

10月18日  箸袋

ファイル 354-1.jpg

 本日は、手作り作品や講座でお馴染みの瀬川さんに、おしゃれな箸袋を教えて頂きました。

 箸は素材の種類や、箸の形で名前の呼び方が違うそうです。

 今回は、13.5センチ×26センチの長方形の障子紙を3等分に折り、ポイント部分にカラーの和紙を貼り、袋の上には千代紙人形を貼って、顔はつまようじを襟に差し込み、可愛い祝い箸袋が完成しました。

 お正月やお祝いの席にあると、食卓が華やかになりますよね。

10月4日 生き生き講座 アルゼンチンの話

ファイル 353-1.jpgファイル 353-2.jpg

 今日は「JICA」の仕事でアルゼンチンに派遣された奥さまと一緒にアルゼンチンに行き、2年間主夫生活をされてきた平井さんに
現地で撮られた写真を見ながら、話をしていただきました。

 交通機関は鉄道は殆どなく、バスが主流で、首都ブエノスアイレスの街には信号で渡りきれないほどの世界一広い道路があるそうです。そして自宅前の道路はその家に管理責任があるのだそうです。
もし穴があいたら・・・修理は個人なのでしょうか???

 街の景観は近代的なビルと、古い建物との対比が素敵だそうですが、住宅街の家々の窓には鉄格子がついているそうです。

 スーパーにはチーズの種類が多く、自分で量を計ってレジで清算。緑の野菜類は少ないとのこと。
 
 花も少なく木々の緑は黒っぽく新緑にはならない。日本のように四季がないのは淋しいですね。

 面白かったのが、アルゼンチンの人は猫が嫌いで、その代りに(かな??)犬はぞろぞろいて、洋服を着ている犬は飼い犬かと思いますが、野良犬だったりするそうです。

 平井さん! 退職後の主夫生活「サイコウー」ですね。
  

10月の壁面ギャラリーは押し花絵です

 
 押し花で描いた絵は、明るく優しく素敵です。ぜひ見に来てください

9月20日 南極・北極科学館

 20日金曜日 いきいき講座の一環で立川の南極・北極科学館へ
見学に行きました。

 現地集合・現地解散と自由行動でしたが、18名の方が参加して下さいました。
 
 南極観測地点の幕開けの昭和基地のライブ映像から
南極の歴史を感じたり、オーロラシアターで臨場感を感じたり
南極・北極の生物の写真や剥製などで極地を学んだひとときでした。

 帰り際、「いきいき講座で企画してもらったことで、来館できて
良かったわ」と感謝されました。

9月6日  おしゃべりサロン

 6日のおしゃべりサロンは、福生で語り部の勉強をされている2人の方に来て頂きました。

 語りは言葉のなまりなどに苦労するとのこと。

 2人の掛け合い民話「猿と地蔵」や「イタチの子守唄」などたくさんのお話をしてくださったり、皆で言葉遊びやカエルの夜長の歌に合わせて、手遊びや耳を両手で動かして血行をよくする体操をしたりしました。

 また民話の中に出てきた九州の食べ物‘はったい粉‘から、ふる里の話へと、次ぎから次ぎへと話が展開して行き、参加して頂いた
12名のみなさんと笑顔やおしゃべりを楽しみました。

 あっという間の2時間でした。

9月4日  今月の壁面ギャラリーは切り絵

ファイル 349-1.jpgファイル 349-2.jpg

 9月のおとなりさんの壁面は、海野光江さんの切り絵です。
 
 切り絵の描きかた(??)は、型紙の絵をカットする紙と重ねて、動かないようにホチキスなどで留め、紙を回しながらカッターでカットしてゆくのだそうです。  

 細かい作業ですね……。

 私など白ばかりになってしまいそうです