記事一覧

10月23日  ティーサロン

今日のいきいき講座はティーサロンです 

メニューは 手作りチーズケーキとお飲物 参加者は5人と少なめでした -が-

話題は74歳の方が スマホとラインをされていることから スマホや タブレット GP機構の話題になり ガラ携のガラの意味など教えて頂いたり 老後の住宅事情 若い人から学ぶ今後の生き方など いつもとちょっと違う 高尚(!?!?!?!)なお話で 時間が足りなくなるほど 盛り上がりました 

楽しい2時間でした 参加して下さった 皆様ありがとうございました


  

10月16日 お手玉作り

ファイル 180-1.jpgファイル 180-2.jpg

本日のもの作り講座は 昔懐かしいお手玉作りです

最近はお手玉にも いろいろあるようですが 今日は俵型と並んで昔からあった 写真のような 長方形の布4枚を縫い合せたお手玉と 俵型変形のヨーヨーお手玉を作りました

4枚はぎお手玉は 縫い合わせが なかなか複雑で 皆さん頭の体操になったようです

参加した皆さん!お家で はぎお手玉をあと1~2コ作って 子供時代を思い出しながら お手玉遊びを 楽しんでください 

老化防止になるような そんな気がするのですが……

10月9日 風呂敷バック

ファイル 179-1.jpg

今日は風呂敷でバックを作りました 

折り紙感覚で 風呂敷を三角に折り それを三等分して 持ち手の輪をつけて完成です

風呂敷の大きさや 柄で雰囲気が違い 皆さんから笑顔が見られ 楽しいひと時でした

9月25日 切り絵を体験しよう

ファイル 178-1.jpgファイル 178-2.jpg

今日は 切り絵の体験講座です                

先の細いカッターで 一作目はラブラブの猫ちゃん2匹を 切り取りました それほど複雑な絵ではないのですが カッターの使い方がなかなか難しく 唯一細かい部分のひげを切り落とす人も…… 

先生の「シャープに切れるのが 良いのではなく 切り跡に その人の味が出ればいいのです」の言葉を励みに 皆さん二作目は複雑な シイタケや水芭蕉の絵に挑戦しました

切り取った絵は ハガキに貼りました 素敵なハガキが 二枚づつ出来上がりました

緊張の二時間でした

9月18日 写経を書こう

ファイル 177-1.jpgファイル 177-2.jpg

本日は 般若心経の写経をしました

最初に 皆で声を出して読み 先生にその意味を説明していただいてから 書写をしました

皆さん心静かな時を 過ごすことができましたでしょうか??

9月11日 ファスナー小物入れ

ファイル 176-1.jpgファイル 176-2.jpgファイル 176-3.jpgファイル 176-4.jpg

ファスナーの小物入れ??何でしょうと思ってしまいませんか

あの細長い紐のようなものが小物入れに…… それがなるのです

それも講師の先生の言われることには ファスナーの長さや 幅や 縫い合わせる位置によって 最後に出来上がる形が変わってしまうのだそうです

確かに 出来上がった皆さんの作品を見ますと 形いろいろでした

皆さん「なぜこうなるの?」と頭をひねりながらの 楽しい2時間でした

ご参加ありがとうございました

9月4日 ティーサロン(和菓子と抹茶)

ファイル 175-1.jpgファイル 175-2.jpg

カフェおとなりさんで 和菓子と抹茶!!!!!

ちょっとオドロキの組み合わせですね

でもたまには 日本の伝統の味をチョッピり味わいながら おしゃべりのみサロンもいいのでは…

きれいな和菓子と 慣れない手つきで点てたお抹茶を飲んで さあおしゃべり開始です 

担当スタッフの「し~~んとしたらどうしよう」の心配をよそに 

定年退職した夫との付き合い方 最近の孫や子供達と 私たちが子育てしていた頃の子供達との違い そして戦後育った私たちの子供の頃のことなど 時間をオーバーしての 楽しいおしゃべりタイムでした

今回知ったことなのですが 私たちが子供の頃遊んでいた 馬乗りは 危険なのでやってはいけないのだそうです
それにしても最近は 石けり・ゴムとび・じんとり・などをして外で遊んでいる子供を見かけませんね

8月28日 アクリルたわしを作ろう

ファイル 174-1.jpgファイル 174-2.jpgファイル 174-3.jpgファイル 174-4.jpg

本日は アクリルたわしの講座です アクリルたわしは洗剤を使わなくても 汚れが落ち 環境にも お肌にも優しい たわしです

参加者は担当者が座りきれるかと心配したほどの15名
もちろん女性ばかり…… 
テーブルの上には 鮮やかな色のアクリル毛糸が…… 
その賑やかさは…… でも皆さん 手が動き始めると 黙々と

長編で3段編み 丸いモチーフを2枚作ります それを細編みで3分の2ぐらいまで止めて 手の先が入るようにして 出来上がりです これは本日の荒田先生の特許(??)だそうです

今日はおとなりさん講座には 珍しく小学2年生の参加がありました
初めての 鉤針編みのようで 最初はなかなか大変そうでしたが 終わるころには 針の運びもそれなりになりました 

こうして 子供は少しずついろいろな事を 覚えて行くんだ などと あらためて思った 本日の講座でした

8月21日  布地でペンケースを作ろう

ファイル 173-1.jpgファイル 173-2.jpgファイル 173-3.jpg

先週は お盆でお休みを頂きましたので 2週間ぶりのおとなりさん講座でした 9名の方が参加して下さいました ありがとうございました

今日は少し大きさの違う布2枚とファスナー1本で 裏布付のペンケースを作りました 

最初に「1時間もあればできてしまいますよ」と先生は言われましたが 出来上がりの見本品を見ている限り どんなふうな手順で作るのか私には 見当も尽きませんでした            
が 説明を聞きながら なるほどなるほどと思い 最初に作った方に敬意を表しながら時間ぎりぎり 何とか出来上がりました

イチゴのボンボンのついているのが 参加者の作品です

8月7日 パステル画を描こう

ファイル 172-1.jpgファイル 172-2.jpg

本日は村山たんぽぽで パステル画を指導されている 松下先生に おとなりさんに来ていただきました

たんぽぽの加藤ようこさんが パステル画をドイツで学び 帰国後 綿で描く方法を 日本に普及させたのだそうです

最初は基本的な虹を 皆で描きました 
色の種類はそれほどなくても 重ねて塗っていくことで オレンジ色になったり 紫になったりします

虹の後は 夏の海の風景に挑戦しました

皆さん 同じような景色や 色を使いながらも その方らしい作品が 出来上がりました